壺草苑のストールがテレビに。

今日は、いつもの逆で
Facebookから転記です。


壺草苑のストールがテレビに出てるよ!
と教えて頂きました。

嬉しい限りです^ ^
https://www.facebook.com/aizome.kosoen/posts/1290223964438693

 


藍染工房 壺草苑
営業時間/10:00-18:00
TEL/0428-24-8121
mail@kosoen-tennenai.com

| 商品 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
藍染体験 ここまでやれますよ

窓を開けると金木犀の香りがして

あぁ 秋が来たんだなぁ。 と思う今日この頃。

 

秋が来ると、壺草苑は藍染体験のお客様が

ぐん!と増えます。

 

夏はお子様の宿題関係ですが、

秋はぐっと大人の方が多くなります。

 

芸術の秋、クラフトの秋ですね。

 

さてそんな本日。

海外からお越しのお客様。

 

10:00にお見えになって、15:00まで。

お昼も取らずに続けること5時間!

 

こーんなに素敵に染まりました☆

 

合計6点!

 

 

絞りの段階で、じっくり出来上がりを想像しつつ

うーむと悩んでいらっしゃいましたが、

悩んだかいがあるというもの。

 

 

最終的にスタッフ皆で「おぉ〜」「綺麗ですねぇ」と

静かに盛り上がりました。

 

 

藍染が大好きだとのこと。

ぜひぜひ、またいらしてくださいね。

 

 

藍染工房 壺草苑

営業時間/10:00-18:00

定休日/火曜日、年末年始

TEL/0428−24−8121

mail@kosoen-tennenai.com

 

| 藍染体験/ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全国阿波藍染色作家協会展

本日の工房長。。

 

朝7:30に工房を出発して

こちらの搬入に行っております。

 

 

工房長村田が所属している作家協会の展示です。

 

村田の作品は、右上。

 

 

その他、台湾からの招待作家先生の作品も。

 

資料展示もされていて見応え十分。

 

 

お近くにお越しの皆様、

よろしければ ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

「第14回 全国阿波藍染色作家協会展」

 

会期:9月23日(土)〜27日(水)

   10:00〜20:00(最終日18:00)

会場:東京芸術劇場 5F展示ギャラリー1

 

主催:全国阿波藍染色作家協会

| 展示会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日差しが戻ってきたー!

8月・・・

本当に夏なのか!?と、問いただしたくなる程

雨続きの、曇り続きの1ヶ月でしたね。

 

農家の方も大変だったと思いますが、

紺屋も大変でした・・。

 

染めても。染めても!やってもやっても!!

天日干し&洗いの工程が延々終わらない・・。

 

曇りじゃダメなんです。

できれば、ピッカピカの日光に当てたいんですよ。

紫外線 超大事!!

 

という訳で、少ない日光をフル活用で商品を仕上げた1ヶ月。

 

 

それでも。

まる1日ないし2日の太陽光が必要な作業がありまして

じーっと空を見上げること数週間。

 

ようやく満足できる光が確保。

という訳で、昨日は本洋紅の作業をまとめてどん!

 

 

 

 

日差しが強いので、1日で染め上げる事ができました。

これでまずは ほっと一安心。

 

 

新人ちゃんは、この作業のために

丸一日、干したり伸ばしたり回収したり

干したり伸ばしたり回収したり・・ずーーっと外で立ちっぱなし。

がんばりました。

 

 

そんなこんなで、意外に外での作業が多い壺草苑。

 

おかげで、スタッフは作業着焼けがものすごくて、

腕や顔なんかはみーーんな真っ黒です。

 

 

藍染工房 壺草苑

営業時間/10:00〜18:00

定休日/火曜日、年末年始

TEL/0428−24−8121

mail@kosoen-tennenai.com

 

| 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【出演情報】シノ×バニ|テレ朝動画

先日、社長・ブログ担当・アルバイト君の

総勢3名で見守ったイケメン担当の取材風景。

→ その日の日記はこちら

 

その様子が9月1日にUPされておりました。

こちら →→→ シノ×バニ|テレ朝動画 - テレビ朝日

 

 

青梅の観光大使である篠原ともえさんと

バニラビーンズのお2人が、藍染体験に挑戦されています。

 

【シノバニ】#117

ぶらり青梅市★リサーチSP<前編>

パワースポットとお酒と藍染と・・・。

 

Youtubeはこちら

 

 

こちらに画像はUPできませんが、

ほんっっとーに皆さん美人で可愛らしかった!です!!

 

普段化粧気のないスタッフばかりの為、

女性らしい華やかな空気で 壺草苑じゃないみたいでした。笑

 

 

この中で体験をご指導し「先生」と呼ばれているのが

壺草苑が誇るイケメンです。

使えるものは何でも使うブログ担当。

彼の顔面、これはもう宝。笑

あんまり書くと怒られるな。。この辺でやめておこう。

 

 

なお、後半8分くらいが壺草苑です。

その前には、青梅の誇る観光スポットを巡っておられますので、

そちらも必見!です。

 

特にこれからの紅葉シーズンには、どこも大変賑いますよ。

 

 

藍染工房 壺草苑

営業時間/10:00〜18:00

定休日/火曜日、年末年始

TEL/0428−24−8121

mail@kosoen-tennenai.com

 

 

 

| 取材など | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
納品&出荷の山

夕方過ぎると、鈴虫の声が聞こえてくる季節になりました。

昼間は蒸してるといえ、やはり秋はすぐそこまで。

 

そんな季節。

壺草苑の工房内は、秋冬量産品と

どっさりの白生地・白素材(染める前)がかさばるので

いくつもいくつもの山脈を形成します。

 

 

ちなみに。

つい先日までは納品物の山脈もありましたが、

まずは半分程度 先出し納品完了しまして

2山くらいはお嫁に行きました。

出荷担当であるブログ担当的には、まずはほっと一息。

 

 

で、今のところ1番のカオスゾーンは、

おかっぱちゃんのいる生産管理のお部屋。

山脈に埋もれるようにして作業をしています。

 

 

藍染工房 壺草苑

営業時間/10:00〜18:00

定休日/火曜日、年末年始

TEL/0428−24−8121

mail@kosoen-tennenai.com

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
社長の後ろ姿

実は、今日からパリに出張中の社長。

 

昨日は昼頃から姿が見えないので、

きっと準備でお忙しいのだろう なんて思っていたところ。

 

 

玄関先にいました。笑

 

 

渡仏前日、明日は5:00起きだと言っていたのに、

この時 夕方16:00過ぎ。

絶賛庭の手入れ中でありました。

 

 

「準備しなくて良いんですか〜?」

「うーん。もう終わってるからねぇ。あとは行くだけだ。」

 

「あのー・・写真撮って良いですか?」(すでにカメラスタンバイ中)

 

!!?

「やっだよ!こんなみっともない格好なんてー。恥ずかしいから」

 

と言っておられましたが、結局撮影。

押しの強さを生かしました。笑

 

 

社長は恥ずかしいとおっしゃいますが、

私は、この工房の手入れを自らこまめにされる

社長の後ろ姿を見てるのが好きなんです。

 

生意気だと怒られるでしょうか。

 

 

でも、こうやって30年近く、

社長が 大事に大事に育ててきた工房で

今 自分は働かせてもらってるのだな と思うと、

もっと頑張らないとな。と、いつも思うのです。

 

 

続ける事の大切さ。

そして、大事にするという気持ち。

 

 

今のスタッフにも、そしてこれから先の未来

壺草苑で働くであろう若者にも

きちんと伝えていかねばな と、いつも

中堅スタッフとしては 身が引き締まる思いがします。

 

 

藍染工房 壺草苑

営業時間/10:00〜18:00

定休日/火曜日、年末年始

TEL/0428−24−8121

mail@kosoen-tennenai.com

 

 

| 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
藍を建てる準備

今年の壺草苑は、

かなりのハイペースで藍を建てておりまして、

今日は、まさにその日であります。

 

今回の主な担当は、アルバイト君。

 

まず何はともあれ、

古くなった藍を捨てる作業で 彼の1日は始まります。

 

最初に空っぽにするのは、この甕

 

少しずつ、柄杓でバケツに掬います

 

こんな感じ。

甕の深さが約130センチ。長〜い柄杓が必須です。

 

バケツが一杯になったら、外に運びます。

 

ちなみに、ヘドロ状になった蒅(すくも)は

水分を含んでとても重い為

基本的に男性スタッフの若手が行う事が多い作業。

 

つまり、きつい。

 

で、この少々長い道のりを歩いて

 

どーん!捨てます。

 

ただ、捨てると言っても放置するわけではなく

とても良い畑の肥料になるので、大事に取っておきます。

 

決して無駄にはしません。

 

 

で、彼はこれを何往復するかというと。

甕は2−3個いっぺんに空にするので、

午前中はずっと、こんな作業が続きます。

 

がんばれ。

 

 

藍染工房 壺草苑

営業時間/10:00〜18:00

定休日/火曜日、年末年始

TEL/0428−24−8121

mail@kosoen-tennenai.com

 

 

 

 

 

 

 

| 藍染 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワークショップお疲れ様でした

昨日のワークショップは、

みなさまお昼近くまで染めて頂きました。

 

みなさんが お持ち込みになった生地とお洋服

 

アンサンブルも綺麗に染まりました!

 

こちらは、壺草苑のフリー素材。

色味の差を出してみました。

 

 

さて、昨日は新人ちゃんのワークショップデビューでもありました。

 

朝の準備から

 

念のための朝イチのテスト。

それにしても、色んな人に見守られています。笑

 

 

そして午後は、張り切って収穫したけれど

染めきれなかった葉っぱを使って、

工房長と一緒に製品を染めました。

 

側で見ているブログ担当からは、

一族の長であるお父さんから煮炊きの仕方を教わる娘

にしか見えませんが、上司と部下ですね。

 

 

そんなわけで全ての葉っぱを無駄にすることなく

使いましたが、それでも大量の葉っぱを見て

「これだけじゃ、せっかく育てたのにもったいない!」

と工房長。

 

沈殿藍作るぞーーー。と、男性スタッフに宣言。

うまくできると良いのですが。

 

楽しみです。

 

 

藍染工房 壺草苑

営業時間/10:00〜18:00

定休日/火曜日、年末年始

TEL/0428−24−8121

mail@kosoen-tennenai.com

 

| 藍染体験/ワークショップ | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ワークショップ開催中

今日は生葉染めワークショップ。

 

朝8:00集合という過酷なスケジュールにも関わらず、

5名の皆さまにお集まり頂きました。

 

まずは、何はともあれ葉っぱの収穫!

 

大きく育ちました。

 

この量で、だいたい1名さま分。

 

葉っぱと茎を選り分けます。

この時に葉っぱの組織に傷がつくと、色味が落ちる原因になります。

 

ミキサーへ投入。これで1名さまの半分くらい。

 

お水を入れて

 

ガーッと撹拌。

このスイッチを押したところからが、時間勝負!!

5分以内に染め液にしないといけません。

 

葉っぱを漉して。

この時に葉っぱが入っちゃうと色味が落ちちゃうので、急いで静かに。

 

染めますね。

本来は15分くらい浸けますが、これは説明なのですぐにあげます。

 

染め終わりました。

 

綺麗ですね

 

そこから、なるべく急いで乾かします。

これは朝一のテストなので、しっかり染めています。

 

染まり上がり。

生葉独特の、キレーーーーなクリアな水色。

 

ちょっと手ブレしてますかね。

奥がしっかり15分染めたもので、

手前が説明用にちょこっと染めた色。

 

奥の緑っぽいのが、染め液の鮮度が少し落ちた色。

緑!という感じの色になります。

 

 

これはこれで、綺麗。

 

藍染工房 壺草苑

営業時間/10:00〜18:00

定休日/火曜日、年末年始

TEL/0428−24−8121

mail@kosoen-tennenai.com

 

| 藍染体験/ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/50PAGES | >>